熱中症にご注意ください|鶴ヶ島にある動物病院|カインズ鶴ヶ島店2F

いとう動物病院

  • 0492792244
  • 9:00~12:00/16:00~19:00 ※日曜は18:00まで 火曜休診

TOPICS

熱中症にご注意ください

スタッフブログ 

こんにちは、看護師の桜井です。

毎日暑いですね(*_*;

ここのところ猫ちゃんの熱中症が増えています。

猫ちゃんはじっと動かないようにして体力の温存をしたり、

グルーミングすることで体温を下げようとします。

しかしこの暑さではそれだけでは体温を維持することは不可能です。

特に留守中や就寝時は様子が見れませんので、

一日中エアコンで室温管理をすることが望ましいです。

人が汗をかくような室温だと、

汗をたくさんかけない犬猫は熱中症になるリスクがぐっと上がります。

また扇風機は汗をかかない犬猫にはほとんど効果がありませんので、

ご注意ください。

しかし地面から近い距離で生活する犬猫たちは冷え過ぎの問題もあります。

サークルやケージでお留守番をする子は直風が当たらないように気を付けてあげましょう。

 

また、ワンちゃんはお散歩の時間には十分注意してください。

裸足で歩くワンちゃんのために、

必ずアスファルトの温度が下がっていることを確認してから歩かせてください。

こまめに水分補給をして、呼吸がおかしいようならすぐにお散歩を中断しましょう。

暑さもお構いなしに楽しさが先行してしまう子犬や子猫

体温管理がうまくできない老齢動物特に注意してください。

また老齢のワンちゃんは心臓に疾患を抱えているケースもありますので、

そのような子はより一層注意が必要です。

これだけ色んな所で注意を呼び掛けていても、

日中や夕方まだ早い時間にお散歩している方を見かけます。

大丈夫だろうと楽観的に考えず、

十分注意して夏をお過ごしください。

 

ページトップへ戻る